タイヤの溝チェック行っております🚙

ショールームフォルクスワーゲン神戸東

 

皆様こんにちはCA藤原です。

 

梅雨に入る前に確認いただきたいのが、タイヤの状態です。

雨が降ると路面が滑りやすく、タイヤが古いととても危険です⚠

 

タイヤの構造はこのようになっております

車のタイヤは、かなりの酷使にも耐える必要があるため、複雑な構造をしています。

すべてのタイヤは接地面とタイヤの基礎構造で構成されています。

1. トレッド(溝) – 道路を効果的にグリップし、水を吸い上げて排水します。

2. ジョイントレスバンデージ – 高速化を可能にします。

3. スチールコードベルト層 – 走行安定性と転がり抵抗を最適化します。

4. テキスタイルコードインサート – 内圧が高くなってもタイヤの形状を維持します。

5. インナーライナー – タイヤの気密性を保持します。

6. サイドウォール – タイヤを横方向の損傷から保護します。

7. エイペックス – 走行安定性、ステアリング動作、快適な応答性をサポートします。

8. スチールコア – リムにしっかりとフィットさせます。

9. タイヤ用ビード補強材 – 走行安定性と正確なステアリング動作をサポートします。

 

溝が少なくなると、完全に停止するまでの制動距離はこんなに違います。

 

ご自身で溝のご確認をいただけますが、

溝以外にもヒビ割れなど状態がよくない場合もございますので

気になる方は、ぜひショールームまでお越しくださいませ😌

 

—————————————————————————————————————————-
フォルクスワーゲン神戸東店
 〒657-0034
神戸市灘区記田町2-3-28
TEL: 078-842-8808
CA 藤原

アーカイブ

カテゴリー

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
現在のページ Home >