発炎筒にも期限が?使い方は?【VW神戸東】

フォルクスワーゲン神戸東操作方法

 

皆様こんにちは😊CA藤原です。

 

昨日とは違い、秋晴れでとても気持ちのいいお天気ですね☀

シルバーウィークということで4連休の方も多いと思います。

交通量が多くなっておりますので事故にお気を付けください🙇‍♀️

 

しかし、どれだけ注意していても、思わぬ事故に遭ってしまうことも😫💦

そんな時、二次事故を防ぐために必要なものが『発炎筒』

 

発炎筒は道路運送車両法上で車への搭載が義務付けられています。

フォルクスワーゲン車ではほとんどの車種の助手席の左前にあります。

 

実は発炎筒にも期限があります👍

 

期限が切れていても車検は通りますが、

いざ使用するときを考えると、定期的な交換をオススメします!

(実際に、期限切れが近い方など点検時の時に交換される方がほとんどです)

 

使用方法は、

①キャップを取り外します。

 

②マッチをつけるように、キャップについている擦り板で点火します。

 

③点火したら、手に持ったり道路に置くなどし後続車に危険を知らせます。

 

流れとしてはこんな感じです🔥

 

燃焼時間は5分間で、一度使用したらその後は使うことができません🙅

 

使用する場合は、ハザードランプをつけ車の後方に置いてください。

 

発炎筒とは別に、高速道路で停止した場合は、三角表示板を置かなければいけません⚠

(※三角表示板がない場合、表示違反となり1点の減点と罰金の対象になります)

お車の中にございますか??・・・

 

車から50m以上後方に設置し、後続車に危険を知らせます。

 

発炎筒は標準装備されていますが、三角表示板は標準装備ではありません😣

価格はそれほど高くありませんので、購入をオススメします👍

 

 

お気軽にお問合せ、スタッフまでご相談ください💡

 

—————————————————————————————————————————-
フォルクスワーゲン神戸東店
 〒657-0034
神戸市灘区記田町2-3-28
TEL: 078-842-8808
CA 藤原
現在のページ Home >